e・PELLETER



新製品

evolution

ノズル数が16本のEP50-16を新開発。機械のサイズはそのままに生産量のアップに成功。
製造したペレットを自動で材料袋に詰められる搬送ユニットも用意しました。

EP50-16


製品動画

ページの先頭へ戻る

概要

イー・ペレッタ 空冷式造粒機 (オフライン用)

自社設計の特殊超短スクリュと空冷システム(特許取得済み)の採用で、熱による樹脂の品質劣化を極限まで抑えました。 空冷式のため、成形前の予備乾燥が不要な再生ペレットを製造できます。

コンパクトでシンプルな設計により、更なる低価格を実現。(当社従来機比)
当機の導入で、自社工場内でのペレット製造が容易になり、廃棄していたランナの処理費用や、外注先でリペレット加工していた委託費用の削減に貢献します。

溶融ストランドは冷空で冷やされながら自動的にカッタ部へ移動しますので、わずらわしい装置内の手作業が不要です。スクリュとカッタの速度、ヒータ温度、エア流量を設定すれば容易に稼動できます。

シー・ペレッタ 空冷式造粒機 (インライン用)

『イー・ペレッタ』に粉砕用のカッタを内蔵。
成形機から排出されるランナを投入すれば、カッタで粉砕、スクリュで溶融、即時再生ペレットに加工します。

※ 当機は成形機から一定サイクルで排出されるランナ処理にのみ適応しています。

コンパクト設計のため、成形機の脇に無理なく設置が可能。従来の粉砕機からの置き換えをご提案致します。

cost saving [低価格]

粉砕機構を簡素化し、部品点数を大幅に削減しました。
当社従来機に比べ、約40%のコストダウンを実現しました。

CP200-4 粉砕イメージ

CP200粉砕刃


CPB200-4 定量混合装置付き空冷式造粒機

c・PELLETER CPB200-4

CP200-4に定量混合装置を搭載したCPB200-4を開発しました。粉砕~造粒~混合までを、これ一台で行えます。
再生ペレットとバージン材を一定割合で混合します。混合比率はコントロールボックスで簡単に設定でき、作業者は材料を投入するだけで無人運転が可能です。
コンパクトな設計なので、設置場所を選びません。また、混合タンクが簡単に取り外せるので、掃除が完璧にできます。


※ 当機は成形機から一定サイクルで排出されるランナ処理にのみ適応しています。

ページの先頭へ戻る

特長

 
熱による品質劣化を抑える超短スクリュ

加熱による樹脂の劣化は避けられません。
当機では自社設計、自社製造による特殊超短スクリュを採用することにより、樹脂の劣化を抑えることに成功しました。



メンテナンスフリーな空冷システム

押出機からの溶融ストランドは冷却管を通る際、効率的に冷却されます。
水冷式のように冷却水の管理やタンクの整備等の手間が掛かりません。 空冷式のため、成形前の予備乾燥が不要な再生ペレットを製造できます。



抜群の切れ味を持つカッタ

ペレタイザのカッタと固定刃には超硬合金を使用しているので、ガラス入り材料をカットしても長寿命です。
独自のギャップレス構造は、軟質なエラストマーなどに対してもサイズが均等で良好なペレットが得られます。
空冷式コールドカット仕様のため、微粉の発生を抑えられます。

                  抜群の切れ味

コンパクトな設計

他社製の空冷式造粒機と比較してもコンパクトなe・PELLETERは、限られたスペースでのリペレット作業を行えます。
c・PELLETERにおいては、粉砕機構を組み込みつつe・PELLETERとほぼ変わらない小型化を実現しているため、成形機の脇に無理なく設置することが可能となりました。



造粒例

多種の材料に対応のほか、着色用スクリュ(オプション)を使用すればカラーリングも可能です。

造粒例

ノズル数は3仕様

ノズル数が4本のEP50-4(標準機)、8本のEP50-8に加え、ノズル数16本のEP50-16を新開発。
冷却に時間が掛かる材料で、より多くの生産量が必要な用途にご提案します。
ノズル口径は標準のφ2.5の他、φ2.0とφ3.0を用意。

ノズル数は3仕様


自動で電源遮断

自動電源遮断スイッチをONにすれば、材料終了時には、自動的にメイン電源がOFFになります。
夜間など、無人状態で運転する際にも安心です。

様々な材料に適したスクリュ(オプション)

LCP等のスーパーエンプラ用のロングスクリュ、カラーリング用の着色スクリュを用意しています。

ページの先頭へ戻る

費用対効果計算例

Case1

導入前:PA66のランナを廃棄処理費30円/kgで、毎月600kg廃棄している場合
《損失》
・廃棄処理費:600kg×30円=18,000円

導入後:上記と同量をEP50-4で再生ペレットにした場合
《費用》
・人件費:3000円/時間×200時間(※1)×0.5時間(※2)÷10時間(※2)=30,000円
・電気料金:1.5kw×16円×200時間=4,800円
・合計:30,000円+4,800円=34,800円

《付加価値額》
・再生ペレット価格:600kg×600円/kg(※3)=360,000円

※1 EP50-4での生産時間:600kg÷3kg/h=200時間
※2 10時間あたり0.5時間の操作を行うと仮定
※3 バージン材の価格を600円/kgと仮定

毎月18,000円で処理していた廃棄物から、36万円相当再生材料を生産します。
廃棄材料をリサイクルすることで、年間約410万円もの利益を得ることができます。

               年間リサイクル効果


Case2

導入前:PPSの粉砕材を加工費200円/kgで、毎月1,200kg外注加工している場合
《費用》
・外注加工費:1,200kg×200円/kg=240,000円

導入後:上記と同量をEP50-8で社内加工した場合
《費用》
・人件費:3,000円/時間×200時間(※4)×0.5時間(※5)÷10時間(※5)=30,000円
・電気料金:1.5kw×16円×200時間=4,800円
・合計:30,000円+4,800円=34,800円

※4 EP50-8での生産時間:1,200kg÷6kg/h=200時間
※5 10時間あたり0.5時間の操作を行うと仮定

毎月約20.5万円、年間約245万円もの経費節減効果があります。
加工、輸送、保管などの全ての工程を社内で管理できますので、品質管理の向上につながります。

                年間の経費削減効果


再生ペレットの強度試験結果

再生ペレットの強度試験結果

ページの先頭へ戻る

累計販売実績

多くのお客様にご好評を頂き、累計販売台数200台を突破。
海外でも中国やインドネシア、タイなど東南アジアを中心に販売台数を伸ばしています。

ページの先頭へ戻る

仕様

仕様
  空冷式造粒機 (オフライン用) 空冷式造粒機 (インライン用)
定量混合装置付き
EP50-4 EP50-8 EP50-16 CP200-4 CPB200-4
電源 三相AC200V (50/60Hz) 三相AC200V (50/60Hz)
モータ容量
(kW)
0.5(標準)
0.85(ロングスクリュ)
0.5 1.0 0.5 0.6
ヒータ容量
(kw)
3.8(標準)
5.0(ロングスクリュ)
3.9 5.5 3.8
ノズル口径
(mm)
φ2, φ2.5 (標準), φ3 φ2, φ2.5 (標準), φ3
ノズル数 4 8 16 4
ペレット長さ
(mm)
~5 ~5
エア消費量
(L/min)
~100
(コンプレッサ 0.75kW相当)
~150
(コンプレッサ 1.5kW相当)
~100
(コンプレッサ 0.75kW相当)
重量
(kg)
150 180 170 200
ランナ寸法 L, D
(mm)
~160, ~6
標準装備品
  機能 備考
パトランプ 異常時にはランプとブザーでお知らせします
自動電源遮断機能 材料終了時、自動的にメイン電源がOFFします
カッタ (予備部品) ペレタイザのカッタが予備で1個付属します
冷却管 (予備部品) 冷却管が予備で付属します
オプション
  機能 備考
吸引受箱 ホッパーローダへ接続できる受箱です CPB200-4・EP50-16は標準装備
受箱満杯警報 ペレットの受箱が満杯のときに警報を出します
ロングスクリュ 特にLCPなどのスーパーエンプラ用です
材料供給装置 特にLCPなどのスーパーエンプラ用です
着色用スクリュ マスターバッチなどを使用した混錬スクリュです
搬送ユニット 生産したペレットを自動で材料袋に詰められます
ブリッジ防止ホッパ ホッパ内で発生するブリッジをエアで解消します。
※全機種、電源コード長は4.5mで三相200Vのプラグは付属しませんので、ご用意ください。
※EP型・CP型はコンプレッサエアを必要とします。
※仕様およびデザインは改善などのため、予告なく変更する場合があります。
※弊社の機械の保証期間は納入後一年とします。また、保証範囲は修理、部品交換までとし、機械を使用して製造された製造物ならびに、 製造物の不具合に誘発される損害については、保証の適用を除外させていただきます。

ページの先頭へ戻る

Q&A

どんな樹脂に対応していますか?
汎用樹脂からエンプラ、スーパーエンプラまで幅広く対応しています。しかし、グレードによっては生産の難しい樹脂もありますので、お引合いの際にはテストを実施しています。
テスト用サンプルはどれくらい必要ですか?
通常は、5kg 程度で十分です。インライン用の造粒機をご希望の場合には、ランナをお送りください。
ペレットの大きさは調節できますか?
ペレットの径は、選択するノズル径により決まります。ペレットの長さは、カッタの回転速度を変えることで調節できます。

ページの先頭へ戻る